2018年10月

あけびちゃんの像

アップロードファイル 76KB

つめとぎボックスの上で、茘枝に向かって臨戦態勢なあけびちゃん。
ビシッと動かないその姿は、彫像みたいでかっこよかった。

一緒に寝てる

アップロードファイル 36KB

茘枝がお気に入りのラバーブラシと、うさぎちゃんのけりぐるみと、本屋さんの袋を結んだやつを抱きしめて寝てました。
今回だけでなく時々見られる姿なので、本当に好きなんだなぁ…。

防御策

アップロードファイル 34KB

ケージに連れていく時、仰向けに転がって小さな抵抗を見せるあけびちゃん。
そういう時に触ろうとすると、反撃100%です。

今日も反撃ダメージついてた。

ツボの季節

アップロードファイル 37KB

あけびちゃんが寝床を起こしてツボモードに。
冬の時によくしている寝方なので、あけびちゃん的には寒い日だったのかも。
そろそろ蓄熱シートの準備をしようかな。

催促のステージ

アップロードファイル 23KB

台所であけびちゃんのご飯を用意すると、積み上げたつめとぎボックスの一番上にちょこんと座って待つあけびちゃん。
流しの状況が観察できる高さみたい。

そのまま流しに飛び移らずに待っているので、そこがあけびちゃんの待機ポイントなんだなぁ。

水泥棒

アップロードファイル 56KB

茘枝があけびちゃんのケージの中にある水を、手ですくって飲んでました。
何でケージの外側から手を伸ばして飲んでるの。
自分のケージの水か台所に置いてある水を飲めばいいのに。

突然の水泥棒にあけびちゃん困惑。

同じ?

アップロードファイル 39KB

あけびちゃんはパウチの牛肉ごはんと、猫缶の牛肉あらほぐしが好きだねー、と思ってたら同じメーカーさんのでした。
猫缶の方がロースト風味になってるけど、お肉の食感はまったく同じ。

これは…ここのメーカーのお肉が気に入ってるという事なのかな。

あけびちゃんの演説

アップロードファイル 50KB

前足のツメにひっかかった猫じゃらしのリボンを外そうと、一生懸命前足をふっていたあけびちゃん。
つめとぎボックスにもう片方の手を置いた姿は、まるで演説に力が入ってるみたいでした。

あけびちゃんは必死だったので、こんな事思ってたとバレたら怒られそうだわ。

無防備な顔

アップロードファイル 38KB

あけびちゃんがゆっくり寝床に顔を埋めてうとうとしてました。
あけびちゃんの無防備な顔を近くで見られる時がくるなんて…!

このままいけば寝顔も見れる…!?

いいのヨ

アップロードファイル 23KB

焼き魚をほぐしたものやパンのかけらは食べれるのに、猫缶を食べるのが苦手な茘枝。
ペーストタイプのご飯しかムリっぽい。
なんでだろ。
カリコリも普通に食べてるのにな。

ペーストタイプに近い、やわらかい具入りのものでも舐めて舐めて舐めるだけ。
毎回具だけが残るので、あけびちゃんが待機してます。

おさまる

アップロードファイル 32KB

やんちょさんの足の間に納まっていた茘枝。
ぽっこりはみ出してるのってお腹?と思ったら後ろ足でした。
どういう座り方してるんだろう。

秋の毛玉

アップロードファイル 31KB

肌寒い日が続いて、あけびちゃんも換毛が始まりました。
そしてふんわり丸い毛玉になったけど、お肉じゃなくて毛なのね。
どれだけモッファーなの。

お腹をモフれそうなくらい無防備だけど、きっと罠だと思う。

いい子で待ってる

アップロードファイル 34KB

にゃんコパンチをしようとしても、茘枝が何かをし始めた途端に近くで座って待機状態になるあけびちゃん。
強引にちょっかいを出す事がないので、茘枝も多少の事は黙認しているのかも。

空気が読めるあけびちゃん。私が相手の時も空気を読んでほしい。

巣作り

アップロードファイル 41KB

あけびちゃんの冬用の寝床の綿がまた寄ってました。
あけびちゃんの中では鳥の巣みたいにカスタマイズするのは決まってるのね。

確かに包まれるのは暖かそう。
洗濯の時、元に戻すの大変だけど。

冬モード

アップロードファイル 37KB

茘枝が寝床に潜って寝るようになったので、あけびちゃんの寝床も冬仕様にしたら潜っていきました。
朝はちょっと寒くなってきたからね。

さて…私たちもそろそろ厚めの毛布にするべきか。
タオルケットでは朝寒かったしなぁ。

かぎしっぽ

アップロードファイル 35KB

あけびちゃんはかぎしっぽ。
最近水入れやご飯入れに毛が入ってるのは、換毛で抜け毛が多いからかなと思っていたのですが、かぎしっぽが食器に収まっているのを見てしまった…なるほど、だから時々床がぬれたりしてたのか…。

重かった

アップロードファイル 46KB

買ってきたものを冷蔵庫に詰めている間に、空のスーパーの袋に入っていたあけびちゃん。
なんとなく持ち上げてみたらずっしりとした重み。
抱っこしている時はつい茘枝と比べてしまうので軽く感じているけど、あけびちゃんって結構重い…おっとレディに失礼。

食べにくい

アップロードファイル 25KB

あけびちゃんの好きなご飯はお肉がごろごろしているもので、ゼリーとかスープの多いものは苦手みたいです。
今回も茘枝用に買ったスープ系のご飯をおすそ分けしたら、食べにくそうにしてたし…。
そういえばお皿にくっついたお肉のかけらを舐めて取るのも苦手みたいだなぁ。

上からパンチ

アップロードファイル 51KB

あけびちゃんが茘枝のケージに乗って、上から茘枝を触ろうとしてました。
上からあけびちゃんパンチ。
迎え打つ茘枝パンチ。
間に手を入れたらダブル肉球だなぁと思いつつ見てたけど、多分当たるのは肉球じゃないよね。

寒いのか暑いのか

アップロードファイル 26KB

朝になると肌寒い時もあるし、暑い時もある。
こういう時期は毛布を用意しておくべきか悩むところです。
あけびちゃんが夏用マットの下に潜り込むのも、寒いのか遊んでいるのか悩むところ。寝床を替えてみるべきか…。

廊下ダッシュ

アップロードファイル 60KB

やんちょさんが廊下に行った時に、便乗してついていった茘枝。にゃんコのにおいがついてないものだらけなのでアピールちっこする可能性が。

玄関先に出たやんちょさんがチャイムを鳴らすと、来客と思ったのか一目散に部屋…をさらに越えてにゃんコ部屋に飛び込む茘枝。ついでににゃんコ部屋にいたあけびちゃんもびっくり。
人見知りは相変わらず。というか茘枝がそんなに素早く動くの久しぶりに見たかも。

好みのつめとぎ

アップロードファイル 39KB

茘枝がダンボール紙でつめとぎしてました。そういえばあけびちゃんも同じダンボール紙をパリパリしてたなぁ。
ダンボール紙ではつめとぎできてないと思うんだけど。

もしかして我が家のにゃんコたちは、薄めのつめとぎの方が好みなんだろうか。

さりげなく枕

アップロードファイル 28KB

茘枝がうさぎのけりぐるみを枕にして寝てました。
私もやんちょさんもそこに置いた記憶がない。茘枝が自分で置いたの?
もしそうなら、茘枝の中でけりぐるみの存在は、蹴るためのものじゃないと思ってる事になるのでは…実際蹴ってる姿見てないし。

秋の味わい

アップロードファイル 29KB

今日の晩御飯は焼き鮭。塩気がほとんどなかったので、醤油をかける前ににゃんコたちにおすそ分け。

あけびちゃんはお魚派じゃないので、多分食べないだろうなと思いつつ一応あげてみると、ちょっと舐めて「あっ、これ美味しいかも」な表情に。
あけびちゃんも旬の鮭の美味しさに気付いたみたいです。

スキあった

アップロードファイル 28KB

昨日は気温の変化についていけなかった私だけ、ぼんやり過ごしてました。
ぼんやりしすぎて手に持っていたテイッシュをあけびちゃんに奪われて、水入れに放り込まれるというスキだらけ状態。スキがあったとかはともかく、なんでそんな事するの!

暑い!?

アップロードファイル 23KB

台風の影響で、夜も夏のように暑いです。
もう涼しいからと、服も長袖にしたばかりなのに…にゃんコの寝床も秋冬仕様にしたのに…!

これは一旦夏仕様に戻すべき?

チャンスタイム

アップロードファイル 30KB

やんちょさんがおやつボールを持った時に、偶然おやつが出てきたのを見た(そして食べた)茘枝。
やんちょさんがおやつボールを手にしただけで走っていくようになりました。

私がおやつボールを持つ時は、逆におやつがボールに入っていくからね…。

クモたちの季節

アップロードファイル 18KB

我が家をパトロールしているハエトリグモさんは、今確認してるだけでも3匹。一匹は女のコかなぁ。
そんなわけでパトロールの時間は、あけびちゃんのテンションも上がりまくりです。逃げて!はよ逃げて!

あけびちゃんの日

アップロードファイル 14KB

あけびちゃんが家に来て、ちょうど2年目の今日。
小さいままだなと思っていたけど、つめとぎBOXを踏み台にして調理台を覗き込む事を覚えました。
それはちょっと…イヤな予感がするなぁ。

待ち伏せ遊び

アップロードファイル 17KB

あけびちゃんの遊びのひとつに「待ち伏せ」があります。
こっちを見ながら物陰に隠れて、そのままじっとしているのですが…あれかな、頭の中でどう飛びかかるか考えてるのかな。
考えてるだけなんだけどね。

秋モード

アップロードファイル 36KB

涼しくなってきたので、茘枝の寝床を秋冬仕様にしてみました。早速潜って寝てたけど、大丈夫?暑くない?
蓄熱シートを敷いてないのでそんなに暑くなる事はないと思うけど、様子見て元に戻すか考えよう。